FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)
FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)
FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)
FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)
FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)
FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)
FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)
FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)
FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)
FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)

FABRIQUE EN FRANCE: ESPADRILLE (LADIES)

通常価格
¥4,180
販売価格
¥4,180
通常価格
SOLD
単価
あたり 
Tax included. Shipping calculated at checkout.

SCREEN STOREセレクトアイテムのエスパドリーユ(レディース)。

南仏やスペイン北部におけるバスク地方にて生産されている庶民的サンダル、エスパドリーユ。

この使い捨て感満載の仕様は現代のサステイナブル全盛期においてどのように映るのか?
…は私にはわかりませんが、個人的に10年ほど前から夏の定番靴として、履いては捨てて、履いては捨ててを繰り返している、我が家に無くてはならないサンダルです(4-9月くらいまで、近所をブラブラする用途として2年履いたら十分役割を発揮してくれたと思い捨てます)。

コットンキャンバス地にジュートのソール。素足で履いた際の"麻のザラザラ感"がたまりません。
そこに薄っす〜く天然ゴムがアウトソールに塗られており、直接大地を踏みしめているような着用感は元祖ゼロドロップシューズとも感じられます。

今回セレクトしたカラーは、陽気な気分になるオレンジ、ピンク、レッド、そしてイチオシのプリントのレオパード柄。

クラシックなデザインの特徴としてトゥの編み上げがアッパーのキャンバスと同色になっているのが高ポイント(レオパードは編み上げはございません、そのかわり裏地付き♥)。

フィッティングのおすすめとしては、自分がいつも履いているスニーカーより1サイズダウンしたものを選び、履き始めはギュンギュンにキツいものが、1日も経てばアッパーのキャンバスが伸びてシンデレラフィットになります。
もし、伸びすぎた場合は水洗いして太陽がカンカン照りの日に日干しすると多少縮みます。
*ただし、水洗いすると色が劇的に落ちるので注意が必要です。

…とまあ色々語りましたが、あんまり細かいことを気にせずに(かかと踏んで履いてもイイし)とにかくラフに扱うことがこのサンダルと付き合うコツかと思います。
まだ着用経験のない方はこの機会にぜひ。

*LEOPARDのみ紙製シューボックスが付属します。

36/ ABOUT23cm
37/ ABOUT23.5cm

COLOR: ORANGE/ FUCHIA(PINK)/ ROUGE(RED)/ LEOPARD
SIZE: 36/ 37
MATERIAL: COTTON
INSOLE: JUTE
OUTSOLE: PURE RUBBER
MADE IN FRANCE