MK3 MOD
MK3 MOD
MK3 MOD
MK3 MOD
MK3 MOD
MK3 MOD
MK3 MOD
MK3 MOD
MK3 MOD
MK3 MOD
MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MK3 MOD

MK3 MOD

通常価格
¥67,100
販売価格
¥67,100
通常価格
SOLD
単価
あたり 
税込価格。 配送料は購入手続き時に計算されます。

RiprapのMK3ジャケット(ブリティッシュミラレーン オイルドコットン)。


RAF(ロイヤルエアフォース)のエアクルージャケット。
正式名称"SUIT, AIRCREW, COLD WEATHER MARK 3"。
イギリス軍が1960年代〜2000年代後半までデザインをほぼ変えずに採用し続けた名作。
そのMK3をリップラップで再考し、制作したジャケットです。

着丈の長さや寸法バランスはオリジナルから弄らず細部を調整しました。
ぼくは元ネタがはっきりしている軍モノの寸法を変えるのを嫌います。
例えば着丈を伸ばしたりアームを細くしたりなど、それは着用しやすくなる半面、モノとしてのバランスが狂います。
よって、ディテールを調整。
肩フラップとセンターバック衿下ポケット、股下のバンドを排除。
裾スピンドルを追加。衿のチンストラップを細くしドットボタンにモディファイ。
手を加えすぎず、且つレプリカでもない適妙なバランスに仕上がったと思います。

生地には同じくイギリスの生地メーカー「ミラレーン社」のオイルドコットンを使用。
もし、この長い歴史のあるMK3に民間品があったなら、防水性のあるオイルドコットンで機能性をプラスした企画があったとしても面白いのでは。
と、思い採用しました。
衿、袖口、フロント持ち出しにはコットンコーデュロイを使用し、裏地にはウールフランネルを使用し防寒性も高めております。
カラーはカーキ。着用ごとにオイルが抜けて経年変化が楽しめます。

元々あるデザインのイギリス軍のエアクルージャケットを、イギリス製の生地を使って日本で作る。
ものづくりの過程まで楽しめるジャケットになったかと思います。

着丈が短いこのジャケットは着用するとウエスト位置が上がって映ります。
ぜひリップラップのスラックスと合わせてみてください。

SMALL/ 着丈60cm 肩巾48.5cm 身巾61cm 袖丈60cm
MEDIUM/ 着丈61cm 肩巾50cm 身巾63cm 袖丈61.5cm
LARGE/ 着丈62cm 肩巾51.5cm 身巾65cm 袖丈63cm

LOT: RRJ0402
COLOR: KHAKI
SIZE: SMALL/ MEDIUM/ LARGE
MATERIAL: 100% COTTON
LINING: 100% WOOL
MADE IN JAPAN